男性作業員

安い引越し業者を探すヒント|気持よくスタートを切ろう

新しい生活を迎えるために

段ボール

春は高校・大学の卒業に伴って入学・入社、さらに会社での転勤などがあるため、引越しシーズンです。そのとき利用する引越し業者は、動かせるスタッフの都合などによって休日よりも平日の方が料金が安い傾向にあります。

More...

手間要らずの代行サービス

部屋

引っ越し日当日まで仕事がある際など、その準備にかける時間や手間を取ることができない際には、荷造りから行ってもらえる引っ越し業者のサービスを活用してみるといいでしょう。また様々なオプションを利用することで、より面倒のない引っ越しが可能になるので、オプションを上手に活用しましょう。

More...

転居が決まったら

男女

西宮で引越しが決まったら早めに準備をすることが大切です、引越し業者の依頼も希望の日時が埋まらないよう早めにしましょう。この場合数社から見積もりを取り選ぶこともできます。しかしサービス内容も確認することも大事です。業者の中には不用品を買取りしてくれるところもあります。

More...

お金をかけないためにも

電卓

引越しを経験する人が多いと思いますが、なるべく安く済ませたいと思っている人が多いと思います。引越しには繁忙期という時期が有り、3月は学校や社会人といった新生活が重なり、7,8月は夏場で、とても費用が高くなります。一人暮らしでも5万円以上が相場となります。そんな中、安い時期と言えば1,5,6,11,12月が挙げられます。また、月初めから生活がスタートしますので、月末は費用が高くなります。おすすめは月の中旬、そして休日の前日ではない平日、時間帯は午後から夕方がおすすめです。午前中、朝一番だと費用は高くなり、午後はその後になるので多少時間帯が前後することもあるので注意しましょう。安い引越しをするためには、これらを踏まえいろいろな引越し業者で見積もりをしてもらうことが大切です。

今、引越し業者は沢山あります。口コミなどありますが、まずはホームページなどの一括見積をし、実際に見積もりに来てもらうことが大切です。段ボールの数や家具の数により、値段が変わってくるからです。ホームページ上だけでは、実際に当日引越しを行ってみて、値段が跳ね上がる、というのはよく聞く話です。ネットで安いからといって安易に決めない方が良いでしょう。見積もりをしてもらった結果、一番安い業者と高い業者の間で5万以上の差があったというのはよく聞く話です。また、業者によっては段ボールを無料で配布していたり、食器や靴、洋服をそのまま入れられるケースを貸し出しているとのことなので、各々のホームページを見たり、実際に見積もりをしてもらった際に聞いてみると良いでしょう。